BD0832AA-A4A6-4999-9E43-73DB80A9950F


天理大学の森浦大輔選手が広島から2位で指名されました。

プロ野球のドラフト会議は26日午後5時すぎから始まりました。
このなかで、広島が天理大学の森浦大輔選手を2位で指名し、交渉権を獲得しました。

森浦大輔投手は和歌山県出身の22歳。
スリークオーターから最速148キロを記録する速球に加え、巧みなコントロールと緩急で打ち取る左ピッチャーです。
天理高校から天理大に進み、大学では1年生から登板機会を得ると春のリーグ戦でいきなりMVPを獲得するなどの活躍し、大学3年生の時には日本代表候補にも選ばれました。

森浦投手は広島から2位で指名されたことについて「いい評価をしていただいたんで、しっかりプレーで見てもらいたい」と話しました。
また、今後の抱負について「まずは全力でプレーしているところを見てもらいたい。チームのために、勝ちにつながるようなプレーがしたい」と話しました。


引用元 NHK  
https://www3.nhk.or.jp/lnews/nara/20201026/2050005545.html 【【2020ドラフト会議】森浦大輔選手 広島から2位指名】の続きを読む